<< 壺中日月長 | main | いよいよ来週です >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2015.03.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

冬長(口に之)道

今年最後の講座でした。

今回は、初唐の三大家のひとりである、褚遂良(ちょすいりょう)書、「孟法師碑(もうほうしひ)」から「冬長(口に之)道」の臨書に挑戦しました。
楷書の最高峰とされる、典雅で悠揚ながら剛でもあり情緒豊かな名筆です。
その筆遣いやスピード感を、たっぷりと味わいました。

普段の自分の筆遣いとはかなり違うため、受講生のみなさんからは「むずかし〜」との声が上がっていましたが、納得のいくものが書けたでしょうか。

20121208


歴史上の人物の作品を臨書することは、歴史を知識として学ぶのでなく、時空を超えて歴史上の人物の息遣いや筆遣いを体を通して感じる作業なのですね。


来年の2月9日(土)からは、2012年2月コースがスタートします。



文責:市原


スポンサーサイト


  • 2015.03.08 Sunday
  • -
  • 06:44
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
皆様へ

毎月、先生や皆さんの楽しいお話とともに、書道ができたこと、いい1年だったナ〜と振り返っております。

今年1年、どうもありがとうございました。
来年も参加予定です。
どうぞよろしくお願いします。
  • 高藤尚子
  • 2012/12/25 5:49 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック

現在申込受付中の講座

笠倉 玉渓
「禅フロンティア」主幹
人間禅道場にて、27年間参禅。
現在、「禅フロンティア」を主幹する他、お経をわかりやすい言葉で解説する「坐禅と写経の会」を関東7ヶ所で主催。
また、「禅書道教室」では子どもから大人まで学べる禅の呼吸で書く書道を提唱。
カルチャーセンター講師、ライター、全国で講演を行う。

PR
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
最近の日記
カテゴリー
過去の日記【月別】
recent comment
リンク
プロフィール
search this site.